自ら手掛けるweb制作

ホームページに愛着が持てる

業者にお任せするのではなく、自ら手掛けるweb制作にはいろいろなメリットがあります。やはり記事を書いてデザインをするなど必要なすべての工程を全て自分ですると、ホームページに愛着が持てます。愛着が持てないホームページだとあまりページ数を増やす前に作るのを止めてしまうケースがあります。その点、自分が苦労してデザインをして作ったものを持っていると、せっかく作ったのだからアクセスを増やす努力してページを増やそうとする意欲が湧いてきます。また、業者はいろいろあるので、どれにすればいいのか迷ってしまいがちです。あまり安い業者を選ぶと、誰でも使える簡単なソフトで簡単に作ったものにお金を払わないといけなくなるリスクがあります。そのため、自分で手掛けた方が安全にローコストで制作できます。

個人でできるレイアウトの工夫

自分でホームページのデザインをするときには、いろいろな工夫を施して、ユーザーに楽しんでもらえるようにするべきです。業者に依頼しなくても個人でできるレイアウトの工夫はいくつもあります。例えば、メインページはサイトの看板のような存在で訪れる人が多いページなので、特に特別なレイアウトになるように気をつける必要がありますよ。また、ホームページのタイトル付近にはどんな内容のページなのかしっかり分かる画像を載せるべきです。やはり、ユーザーにアピールしたい情報があるページには、分かりやすいイラストなどの画像を選んで載せるといいですよ。ただ、いろいろな画像を載せすぎるとページを表示するためのスピードが遅くなってしまうリスクがあるので注意するべきですよ。